忍者ブログ

ポテトデキストロース

気まま更新。 腐って腐って腐りまくってます。 内容もお馬鹿なモノがいっぱいです。

NEW ENTRY

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 11/23/01:49

シド大阪城ホール0801


-セトリ-

落園
妄想日記2
夏恋

Sweet?
Dear TOKYO(大阪Ver.)
2℃目の彼女
罪木崩し
モノクロのキス
日傘
capsule
サーカス
循環
and boy friend
ドラマ

-アンコール-


金曜シンジショー:オールバックな私と井伊直弼
smile
妄想日記
眩暈





続きから感想


大阪でのライブは初でして、九州のシド友のしょうこちゃんと参戦いたしました!
会場はなかなか大きいとこでしたが、
なんと!スタンドなのにド下手だったこともあり、メンバーがカナリ近い!
アリーナ最前よりも近かった(笑)
あっきーも凄い沢山煽ってくれたし、ゆうやも来てくれたしw
明希はこっちじーっとみてたのでおういぇーみたいな感じで手上げたら
反応してくれて嬉しかったっす(あざぁ


MC1
マ「イェッ」
「「「イェッ!」」」
マ「フゥッ」
「「「フウッ!」」」
マ「元気だねー大阪、なんでもするね」
「会いたかったよ、春ツアーでは来なかったから」云々
「難波ロケットってしってる?これくらいの、こんだけしか人が入れないくらいの(両手を広げあらわす)」
「わかんなーい!」
「・・ここ凄い声通るね(笑)君放送部入った方がいいよwあ、俺放送部入れなかったんだ」
「「「なんでー?」」」
「学校が卑猥になるからって・・・」
「「「(笑)」」」

M2
マ「みんなおしゃれだねー、じゃぁシドのTシャツ着てる人ー?しましまのを着てる人ー」(ちらほら手が上がる
「あ、しましまって言わないか(笑)ゆうや君、ゆうや君なんて言うんだっけ?」
ゆ「ボーダァ(凄く発音良くっぽく言う」
マ「もうパウダーに聞こえてくるね(笑)」
「あ、でも俺もおしゃれでしょ?この服、痩せたら4人入るよ」
「「「入れてー!!」」」
マ「え、入れて?君達まだ6時ころだよ?(笑)6時に入れては初めて聞いたw」
「じゃぁまだまだみんな、ついてきてちょっ☆×数回」
ついてきてちょは気が抜けました(笑)

MC3
「どう、日傘、ガクガクした?wしっかしこの会場・・えーと、めっさ?でかいね!ぎ、ぎょーさんおるね!」
「わてら・・って言わないか(笑)うちら、コッテコテの関東人と九州人やさかい・・・」云々

声だし大会
スタンド左(ゆうや)
スタンド右(明希)
アリーナ左(しんしん)
アリーナ右(変態←明るい)
股間をおさえてフラフラするマオ氏\(^o^)/←
マ「明希くんk、どこが一番だった?」
明「人に順番とかつけれない」
マ「はいはい、偽善者はほっといてー・・じゃぁゆうや君」
ゆ「俺が一番真ん中にいるんですよ、だから変態が一番だった気がしますけど・・でもゆうやって叫びに愛を感じました」
マ「はいはい、自意識過剰はおいといてー、しんしんは?」
し「変態もすごかったけど、しんしんが一番盛り上がった」
マ「下も盛り上がったしね(笑)この人はオスブタとか言われたい人ですからw」
sinjiドM発覚!?な瞬間だったw
マ「じゃぁみんな平等にご褒美を・・照明さん、できるだけ会場真っ暗にして下さい」
ほぼ真っ暗になる会場
マ「じゃぁみんな目を閉じてね・・・・

マ『だーれだっ』

「はい、おっけーですー(笑)こう後ろからぎゅって感じしたでしょ?w」
よく考えたものです(笑)


金曜シンジショー
【オールバックな私と井伊直弼】

思い出すなぁ・・オールバックな私と井伊直弼
あれは高校2年の時、私が通っていたのは1,2を争う不良高校
リーゼント、ドレット、パンチパーマは当たり前でした
そんな中で私が選んだ髪型は・・・オールバックでした
青のカラーコンタクトにバッタもんの金のネックレス、腰履きのズボンにローファーシューズ・・・
なんてセンスが無いんでしょう
そんなある日、留年をかけて期末テストがありました
私は世間に反発したかったのでしょう。ギターにかじりつき、夕日に向かってバイクで走り出す
全く勉強をしなかった私が歴史で唯一覚えていたのは井伊直弼
テストの解答欄を全て井伊直弼と埋め尽くしてやりました。
返って来たテストを見ると、なんと奇跡に2点
私はクラス中に見られながら教師に黒板消しで殴られました
教師を見返すため、苦手な数学で満点をとってやろうと、頭の良い友達にも頼んで勉強しました。
結果はなんと、98点
私のクラスでは、トップ10が掲示板に張り出されるようになっています
5位以内は確実だろうと、胸を躍らせて見に行くと
私の名前がありません
教師に講義をするため職員室へ行き、
「何故私の名前がないのですか」
と問うと、教師はしかめっ面な顔をして
「お前がそんないい点をとるとは思わなかった」
忘れられていたのです・・
私はショックのあまり、昼休みを迎える前に早退しました。
私は夕日に向かって走りました・・・
そして、夕日のように赤点だらけのテストが帰って来て
補習が決定したのです
むしろカッコイイと開き直った私は補習初日
教室のドアを開けました
しかし、そこには誰もいませんでした
パンチパーマの奴らもしっかり勉強していたようです
私は藁をも掴む思いで補習を頑張りました
ペリー来航も覚えました
なくようぐいす平安京・・・・・・
幸せって、何なんでしょう

なんでもないようなことが、幸せだったと思う
なんでもない夜のこと 二度とは戻れない夜

(みんなで合唱)

そんな私がこの大阪城ホールにいるのもみなさんのおかげです
ありがとー!!いい薬でーーーす!!!


初めて弾き語りを聞けて感激しました。
ちょっと惚れそうになりましたが

ゆうやのガチャピンの顔まねの方が惚れました(はぁと
FCライブ時にがちゃぴんとむっくをプレゼントした私はテンションマックスですよ!
まさか私のプレゼントを思い出して!?なんて自意識過剰になりながら悶えました←
とりあえず、しょうこちゃんから貰ったゆうやの抱き枕カバー・・・
色々とヤバイです、有難う!(鼻血←
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら